喫茶 キエチーフ

......徒然ツンデレまったり雑記(更新不足とも言う)


   ここはしがない音楽屋T28が管理するブログスペースです。
     右側のメニューからどうぞ~ゆっくりしてってね!


   
  (⁰︻⁰) ☝お気軽にポチっ☆それだけで、幸せ

スポンサーサイト :: --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ボマス25 お疲れ様でした :: 2013/07/10(Wed)


11A28094-F596-4E41-B2C8-CBD14EE0AB19.jpgまだまだ先とか目前とか
あたふたしていたイベントも、終わってみればやっぱりあっという間な気がしてしまいます。
なんだかいきなり夏風邪疑惑のT28です。

7/7のボーカロイドマスター25、お疲れ様でした。
僕は前記事で紹介させて頂いたさんざしさんのスペースで満喫してきました。

⇒の看板を作って店番をしていたものの、団扇代わりに使っていたお陰でちーーーーっとも役に立ちませんでした。

僕はイラスト本のテーマソング担当と言うことで、より本を魅力的にしようと頑張りましたが・・・・・如何でしたでしょうか?

カラスヤサボウさんに調声を担当して頂き、久しぶりにボカロ曲をUPしたかと思えば我が家のミクさんはお休み。
こちらはまだまだ先かもしれません。

様々な方にお世話になった本企画ですが、この場を借りてお礼を申し上げさせて頂きます。




~~~~~以下、さんざしさんからのコメントです。~~~~~

482E8E52-8F8C-4083-B4B7-D093D68B7901.jpg ボマス25、お疲れ様でした!!
絵を描いておりましたさんざしです。
本、CDを手に取ってくださった方、ブースに足を運んでくださった方、ありがとうございました!!
たくさんの方に来ていただき、本当に幸せでした!
自分の描いたものを直接手にとって頂けるというのは、やっぱりうれしいものですね!
スケブの方、予想外にたくさん声をかけて頂き、ありがとうございました!
遅筆のため、あまりお受けできず、お断りしてしまった方もいて、申し訳ありませんでした。
次はもっとたくさん描けるよう練習しておきます…!
また、サインなどもありがたいことに声をかけて頂きましたが、人前で何かを書くことに慣れておらず、
がったがたにふるえてすみませんでした!何とかしたいです…!
T28さん、カラスヤサボウさんのご協力でとても素敵な曲を本につけて頂き、本当に本当に素敵な作品になりました。
改めまして、ありがとうございました!
ボマスに来られなかった方もぜひ曲の方聞いてみてください!
ニコニコ動画から聞けますので!とってもお気に入りの一曲です。→【http://www.nicovideo.jp/watch/sm21279010】
と曲の宣伝をしておきますw
秋ごろのイベントにまたこの本とCDを持って参加しようかと思っているので、
今回気になってたけど買えなかった、という方いらっしゃいましたら、
ぜひよろしくお願いします。
それでは!本当にありがとうございました!!
  1. ボカロ楽曲
  2. | コメント:0
スポンサーサイト

ボマス25 告知 :: 2013/07/03(Wed)


来る今週末7月7日にボーカロイドオンリーイベント『THE VOC@LOiD M@STER25』が開催されます!!
Cross Quietif(T28)はそこで頒布されるイラスト本のテーマソングを書き下ろさせて頂きました!

さんざしさんに代わりまして、当ブログで告知まとめページを設けさせていただきました。



宣伝用表紙 


ぼくのちいさなたからもの
絵 : さんざし
テーマソング『violet finder
曲 : Cross Quietif(T28)
歌 : 鏡音リン(調声:カラスヤサボウ)





~さんざしさんよりご説明~

テーマソングが入ったCDつきのイラスト本を頒布します。
鏡音リンちゃんが日常のちょっとすてきなものを探しにいく本になっております。
本+手焼きCDで、会場頒布価格400円です。
よろしくお願いします!
近日テーマソングを動画付きで公開予定です。お楽しみに!
遅ればせながら動画リンク追記しました!
●会場情報●
7月7日
THE VOC@LOiD M@STER25
池袋サンシャインシティワールドインポートマート4階展示ホールA1・2・3
う57『微撃のさんざし』



  1. ボカロ楽曲
  2. | コメント:0

アスファルトの上の僕の歌 :: 2011/11/12(Sat)




アスファルトの上の僕の歌

曲 Cross Quietif


僕らの町に星が広がった
かたいアスファルトの上の僕の歌

必死に考えた言葉もいざ君の元へと
届いたものはあまりにもありふれたものだ

水平線をなぞる指先がいつもの海と滲んでいく

見たことのない景色に転がっていたのは
いつも君を見守っていたものだった

差し出した手は夢中で自分の掌の
大きさを気にしている程の余裕はないんだ

瓦礫の上の空は穏やかだ
それはもう変わり映えのない青い色

耳を塞ぐ君はまだ誰も見えない場所
嗚咽一つこぼしても響かない

僕らの町に星が広がった
かたいアスファルトの上の僕が

必死に考えた言葉もいざ君の元へと
届いたものはあまりにもありふれたものだ

だけどひとつひとつのそれらで手をつないでさ
必死に歩き続けている君へ伝えたいんだ
  1. ボカロ楽曲
  2. | コメント:0

continue walking :: 2011/10/26(Wed)


mp3&inst ver.⇒(piaproページへ)



continue walking

作詞・作曲 T28




突然やってきた風に乗った風景は

懐かしいような 鼻腔をくすぐる匂い



気付いた時には跡形も無くて

そのまま消えて 忘れていく

遠い日の声 こだまし続けている

そろそろ僕も行かなくちゃ


無限に続く道の次の扉はどこだろう

どこまで歩いていけばいいのかも分からない

見えない自分自身の足跡を探さないで

このまま自分の足を信じていればいい


気付いた時には跡形も無くて

そのまま消えて 忘れていく


陽射しのような暖かい笑顔を消したくないんだ

諦めない


無限に続く道の次の扉はどこだろう

どこまで歩いていけばいいのかも分からない

見えない自分自身の足跡を探さないで

このまま自分の足を信じていればいい
  1. ボカロ楽曲
  2. | コメント:0

スターダスト・オービタ :: 2011/07/23(Sat)


sunset hue like a dream :: 2011/07/10(Sun)


mp3&inst ver.⇒(piaproページへ)



sunset hue like a dream

作詞作曲 T28



sunset hue like a dream

言葉の羅列 吹き飛ばして

手を打ってみてよ

夢の中のにじむ空へ


息苦しい現実 その渦中見事に悪戦苦闘です

くるくる回る目はくるくる動く世界を捉えられず


気が付いたらずいぶん遠くへ流れているもんだなぁなんて

呟いても止まってくれないから掴みたい!


sunset hue like a dream

言葉の羅列 吹き飛ばして

手を打ってみてよ

夢の中のにじむ空へ

sunrise hue like a dream

目が覚めても忘れないで

走り出すよ

夢のような茜空へ


相変わらずの現実

その渦中見事に悪戦苦闘です

とりあえずここまで

ほどほどの所で止めないと疲れちゃうよ


  1. ボカロ楽曲
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

幸せを運ぶ道化師人形 :: 2011/06/18(Sat)


mp3⇒(piaproページへ)



幸せを運ぶ道化師人形

曲 Cross Quietif
 


幸せを運ぶ道化師人形 君だけの小さな夢語り

こっそり僕にだけ教えてよ 小さな願い事


 
古い陶器の道化師人形 色褪せた頭に積もる埃

そっと撫でてくれる君の手に幸せをプレゼント


 
笑みがこぼれる音それだけを願って 少しでも役に立てるかな?


 
幸せを運ぶ道化師人形 君だけの小さな夢語り

僕の目には君のくしゃくしゃな笑顔で満ちている


 
涙が落ちる音 1つ2つとじわりじわり僕に迫ってくる


 
前だけを見ている道化師人形 なぜか持ち主は浮かぬ顔

「笑って見せて!僕がいるでしょ?」

また夢を聞かせて


 
一歩も動けない陶器の僕だから 君から離れないよ

離さないでよ

君の夢を叶えてあげる


 
幸せを運ぶ道化師人形 君だけの小さな夢語り

こっそり僕にだけ教えてよ 小さな願い事

古い陶器の道化師人形 色褪せた頭に積もる埃

そっと撫でてくれる君の手に幸せをプレゼント


 
君のその笑顔が僕の幸せだから

僕のためだけれどまた夢を聞かせて




  1. ボカロ楽曲
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

月光トランスファー :: 2011/05/05(Thu)


inst ver.⇒(piaproページへ)



月光トランスファー

 作詞作曲 T28   




揺れるこの胸の思いは人それぞれの物語

誰も見れない夢の中 いつも一人で座っている
 
休まない時計に急かされて少しだけ走ってみたけれど

すぐに思い出してしまう ここは夢の中だった



目蓋の裏側の世界から戻ってつぶやく

「こんなはずじゃなかった」

 

池に落ちた月を掬って空へ投げて

見えない道を照らして

この先はどこまで続くの?

 
薄れない言葉の痛みも律儀に数えているのに

消える優しい言葉は今何個目か分からない

 

いつか見た夢のかけら達

錆びたそれを見ても

それでも前に進みたい

 

粉々に散ったかけらも光をまとって輝く

見えない道を照らして

次は立ち止まらずに行くよ

 

池に落ちた月を掬って空へ投げて

見えない道を照らして

どこまでも行くよ 

 

揺れるこの胸の思いは人それぞれの物語

誰も見れない夢の中 いつも一人で走り続けている




  1. ボカロ楽曲
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

hold :: 2011/03/25(Fri)


inst ver.⇒(piaproページへ)
 


hold

作詞作曲 T28




冷たい空気に乗せた泣き声 耳に触れて温度を感じる

振り向く先も分からないまま 周りの喧騒に溶けた

 

伸ばした手もきっとそのまま掴めずに

僕は耳を塞いでしまう


 

空と混じる音が消えていく 追い付けない速度で

目の前を過ぎてく嗚咽さえ 遠ざかっていく景色の一つ


 

白く濁る空を眺めてもかき分けるのは小さな星だけ

「誰もがそうさ」なんて決めつけて

お得意の忘れたふりで消している


 
――誰だろう?

少しだけの勇気を握りしめて



消えてしまいそうな言葉でも掴みとって手繰り寄せる

見失わないように抱きしめて僅かに残る熱を包む



空と混じる音が消えていく 追い付けない速度で

目の前を過ぎてく君の呼吸さえ

抱きしめたい

迷わずに行くよ

 

  1. ボカロ楽曲
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

beyond the current :: 2011/03/25(Fri)


inst ver.⇒(piaproページへ)



beyond the current

作詞作曲 T28




 僕は夜のない闇の中 上も下も無いソラに浮かぶ


声も鼓動も聞こえないここで流れに任せて漂うだけ

 

淡い灯が目に入る 引き込まれそう

招くそれに皆近付いて 次の瞬間には見えなくなった


止めどなく流れる僕の身体はどこへ行くのかも分からない

蹴飛ばす壁も無い
 


君はとても明るくて暖かい星のひとつ

僕は思わず見とれて少しだけ近付いた

黒い海の中一人 溢れる言葉を紡いで

当たり前の世界(ここ)にいるの

それを普通と言ってしまった

 

とても素晴らしいな そのまま流れに任せているだけさ

行きつく先が暗い星でも 「それが運命」ってただ一言だけ

 

止めどなく流れる時はどこまで行くの?

祈るように呟く「声を響かせて」

 

君はとても明るくて暖かい星のひとつ

僕は鼓膜を震わす事もまともに叶わない

黒い海の中一人 今も言葉を紡いで

当たり前の世界(ここ)にいるの

それを普通と呼ばないで

 

 
  1. ボカロ楽曲
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。