喫茶 キエチーフ

......徒然ツンデレまったり雑記(更新不足とも言う)


   ここはしがない音楽屋T28が管理するブログスペースです。
     右側のメニューからどうぞ~ゆっくりしてってね!


   
  (⁰︻⁰) ☝お気軽にポチっ☆それだけで、幸せ

スポンサーサイト :: --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

Fender Stratocaster :: 2013/09/01(Sun)



Fender
stratocaster american standard

made at the 
Corona Plant (Fender), USA
in the Year(s): 2008 - 2009 
Cf. www.guitardaterproject.org/


Body
:Alder(多分)
Fretboard
:Rosewood
Number of frets
:22
Finish
:Polyurethan
Controls
:Master Volume, Master Tone,
 TURBO BLENDER


2008年製のストラトキャスターです。

フェンダーUSAのアメリカンスタンダードシリーズ、まさにストラトなストラト・・・なのかな?
どうやらこのシリーズは2008年にマイナーチェンジが行われたらしく、店員さんにあれこれ謎のプッシュをもらったような覚えがあります。
そんなこと知ったこっちゃない僕は、数件の楽器屋さんをハシゴしてこれだと思ったものを買わせていただきました。(やたらいい鳴りをしていたのは・・・・部屋のせい?)

レスポールしかもっていなかった当時の僕が、歯切れのよさを求めて短絡的に購入した初シングルコイルのギター。

ネックがかなり薄く、握りこんで弾きやすいのは魅力的。
ボディシェイプはこんなもんでしょう。
指板のローズウッドはレスポールからの好みなんですが、友人からは邪道と言われました。いいじゃない

音は・・・・・普通?ww
ストラトの比較をしたことがないのであまり分かりませんが、ボリュームトーンをフルにした時に回路をパスするポッドに交換してあるので、割とエッヂの立った音だと思います。
フロントで鳴らす5,6弦のいわゆる”枯れた音”が気持ちいいです。
センター+フロントのまさにベルトーンは、エロいです。

前述のとおり、電装系をソニックのターボブレンダー4に交換してあります。
フルアップポッドとブレンダーから構成されているのもです。

前者は、「つまみが10の時にそのポッドをスルーする」ものです。
ポッドを通さない分、より高音が削られずに鳴る・・んだってさ。

そして後者は、「リア、センターのピックアップとフロントを交ぜる」ことができます。
シリーズ(直列)つなぎっていうところがミソで、ストラトでもできるハーフトーン(これはパラレル(並列))と違う、太いサウンドを味わうことができます。
いわゆるハムバッカーと(大体?)同じになるわけですな。・・・・多分

リア+フロントでブレンドした粘りのあるサウンドは、バッキングでもソロでもいい感じに対応してくれます。
リア単体だとどうも上手に使わないと頼りないので、ありがたや

これからもよろしく






テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

  1. 音楽機材
  2. | コメント:0

 

<<T28のだだ漏れ就活日記 -富士通- | top | 音楽機材まとめ>>




comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。