喫茶 キエチーフ

......徒然ツンデレまったり雑記(更新不足とも言う)


   ここはしがない音楽屋T28が管理するブログスペースです。
     右側のメニューからどうぞ~ゆっくりしてってね!


   
  (⁰︻⁰) ☝お気軽にポチっ☆それだけで、幸せ

スポンサーサイト :: --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

T28のだだ漏れ就活日記 -T28的就活辞典- :: 2013/08/20(Tue)


就活日記TOPへ


意思確認
「うちに入る気はありますか?」内々定を受諾するかどうか問われる最終段階。最終面接時に行われることもあれば、電話での確認もあり。数日考える時間をくれる企業もあれば、即就活終了と受諾を求める企業もある。

エイプリルフール
四月馬鹿。詳細はgoogle参照。4月選考初日と就活期間真っ只中に位置し、当然合否連絡が来る場合もあるが嘘ではない。

SIer
(エスアイアー)
System Integratorの略。ハード、ソフトを組み合わせてシステム開発を行う情報通信企業。職種SEと共に説明がムズイ。広告ディスプレイからお給料の計算まで、みんなシステムのおかげ。

SPI
(エスピーアイ)
リクルート社による適性検査試験のシリーズ。内容は言語非言語と性格の検査。指定会場及び家等企業が指定した会場で受験する。イマドキの就活生なら誰しもが経験する関門の一つ。

ES
(エントリーシート)
本エントリーに伴い必要な書類のこと。基本的にネット上で提出する。質問内容は企業ごとにスタンダードなものから特殊なものまで様々。

お祈り
就活生の今後の健闘を願う企業からの連絡のこと。つまり不採用。同情するなら内定をくれ。

御社
相手企業を呼ぶ時に使う。面接、説明会等にて。

御中
手紙、メール等で団体名に書き添える言葉。ex.株式会社○○人事グループ御中




学歴フィルター
選考初期の段階で学校名で学生にふるいをかけること。堂々と説明会の入口が違ったり、予約が人によって取れなかったり、テストを介したうえで、と企業によって手口は様々。学生が知りうる大体の情報はまゆつば。

家族
自宅住みの学生の場合、逐一状況を聞かれる場合あり。時として応援しているのか、俺のストレスを溜めたいのか疑わしくなるほど。察して知るべしという空気に持っていく。

学校推薦
理系学生(特に院生)の場合、就活にも推薦がある。選考、内々定の辞退は出来ないが、選考過程が(基本的に)有利になる。しかし確実に採用されるわけではなく、むしろ普通に落ちる場合も多い厄介者。研究開発職だとそもそも推薦選考のみだったりする。

貴社
相手企業を呼ぶ時に使う。メール、ESにて。

逆お祈り
学生が企業の今後の発展を願う事。つまり選考、内々定辞退。

CAB
(キャブ)
SHL社による適性検査試験のひとつ。SPIに比べて問題が少し特殊。展開図、規則性、暗算は初見だと面食らう。

緊張
心身が張り詰めている状態。面接の出だしでほぼ確実に問われる。「面接には慣れた?緊張してる?」

GD(グループディスカッション)
企業側から与えられたテーマについてチームで話し合い、結果を発表していく過程を見る選考。会社によっては発表がなかったり指名されたりと微妙に条件が違う。テーマ、チームメンバーに左右されやすく、運要素が強い、選考基準が曖昧で良く分からない。納得いかねぇ!!

携帯電話
就活性の必需品No.2。選考結果は電話が多く、出られなかったらはいお終い・・・という企業もあるとかないとか。個人的にはそんな会社こっちから願い下げ。

拘束
企業側も優秀な学生を確保することに必死である。”内定”を渡した学生に対して取る企業側の措置。推薦状を要求することで辞退できなくしたり、他社選考の辞退を要求、確認したりetc...

合同説明会
大きな会場にブースを設け、様々な企業が一斉に説明会を行うイベント。30分~1時間程度のタームが繰り返されるので、内容は薄い。一度に多くの企業を見て回れるのがメリットだが、回る企業は下調べしておかないと、時間の無駄になる。ふらっとなんとなく気になった企業に顔を出すのもいいとは思うが・・・。

交通費
ばかにならない就活生の悩み頭。選考が進むにつれて一部、規定額、全額を支給してくれる場合もあるが、首都圏の学生には無縁。

GW
(ゴールデンウィーク)
5月頭の大型連休。4月から始まる企業の面接の結果が殆ど決まっている時期。就活時期の一つの目安。




最終面接
選考過程の仕上げ。入社意思確認だけの場合もあれば、がっつり選考する場合もあり、みんしゅうではその話題で事欠かない。気になる気持ちも分かるが、どの段階であっても全力が基本だと思う。

サイレント
合否結果が通過のみ知らされること。音沙汰なし。結果連絡がいつ来るのか、どうだったのか、ソワソワ待つのは想像以上につらいもの。

SE(システムエンジニア)
非常に便利な職種の表現。多くの企業にあるが、企業ごとに業務ははまちまち。共通するのは業務フローの流れ。クライアントからの聞き取りに始まり、実際に開発、そして納品したものの管理。企業によってこの担当

志望動機
エントリーしたきっかけ、何故やりたいか、興味を持ったきっかけ、その企業じゃないとヤダ!な理由。ESや各面接選考、事あるごとに聞かれ、面接を盛り上げるためにも重要なもの。確実に問われる分準備すれば問題なし。

就職活動
なう。これを読んでいる人の多くが真っ最中の誰もが通るイバラの道。

集団面接
学生が2人以上で行う面接。受け答え以外のところを見ているのか、時間節約のためか、分かりにくい。持ち時間がシビアになるために、良い簡潔に発言しなければならない。

上場企業
証券取引所で株式を売買されている企業のこと。上場されるための基準をクリアしなければならず、情報も開示しなければならない。企業としてはこれが知名度、信用を上昇させるステイタスとなるわけだが、これは就活生側も同じ。(一部学生にとっての)大企業、有名企業、延いては優良企業?の一つの指針となり、上場企業じゃないとヤダ!という意見もよく出る。

自由選考
普通の選考の事。基本はこっち。理系の人は学校推薦があるが、自由も受ける人が大半。

JM
(ジョブマッチング)
学生の志望職種、事業所と、企業側の意向が合っているかどうかをチェックする面談。殆ど面接みたいなもの。不成立⇒実質お祈り、不成立⇒第二希望へ(こちらは推薦に多いパターン)

紳士協定
いわゆる不文律、暗黙の了解。就職活動においては企業側の協定で、学生に対する採用活動の情報公開は、12月から。選考開始は、4月から。という学生に対する配慮の考え。もちろん、知ったことかと早々と開始する企業も多い。
推薦状
理系学生の切り札であり、弱点。効果は様々。選考過程を有利に勧めたり、そもそもこれを使用しなければ叩けない門もある。学生はこれの使用により行動を制限され、選考、内定の辞退ができなくなる。内々定後、これの提出を求められれば、提出した瞬間就活は終了である。

スーツ
就活性の必需品No.1。説明会から面接までお世話になる基本装備の戦闘服。黒が無難だけど、つまらないよね。

説明会
企業研究の第一歩のイベント。といっても分かることはネットにあることも多い。社員との懇談の機会があることも多いので、積極的に聞きたい事を聞かないと交通費の無駄にないそう。選考の第一段階として必須の場合もあるので予約に注意。

全通
書類、筆記は形だけで、全員通過のこと。んなことある訳がない。みんしゅうの掲示板にて、通過報告が多いと発言する人が多くなる。落ちた人が書き込むのは稀。




第一志望
一番行きたい企業のこと。選考が進むにつれ企業側が気にするポイント。本音と建前。

第一志望群
行きたい企業が御社を含めていくつかあるよという便利な表現。

大学
母校。説明会での全体の質疑応答時、大学名を言及するかどうかは永遠の議論テーマ。正直どっちでもいい、というか言う必要が無い。アピールしたいなら個人で質問に向かった方がいい。

第二波
選考の結果連絡のタイミングは人によってまちまちである。場合によっては大多数の方々とは別のタイミングで貰うことも。みんしゅうを覗くと自分には来ていない選考結果について盛り上がっている場合がある。内々定に向けての有利不利も、まちまち。

TAL(タル)
人総研社によるWEBテスト。質問文に対する選択問題とテーマに沿って指定図形を自由に配置して絵を完成する奇抜の形式。測定内容は精神の安定性と仕事に必要な資質はあるかどうか。前者の形式ならともかく、絵から何が分かるのかはサッパリである。

手書き
ESや履歴書を手書きで書くのは大変である。修正、文字数等さまざまな要素があれど、思った以上に時間を取られることになるだろう。手書きで指定されない場合でも手書きで出すべきという謎風潮があるが、印刷で落とされたことは(T28の場合は)なかった。

テストセンター
リクルート社による適性検査SPIを指定会場にて受験する形式のことである。事前に予約を取って会場に赴く。東京会場以外は試験場が少なく、予約が大変そう。




内定・内々定
採用、合格。ヤッター!二つの違いは(基本)10月1日に行われる内定式を境に分けられるらしく、違いはそれほどないらしい。

なぜ?どうして?
採用面接頻出単語No.1。ex.他の企業もあるなか、何故当社を志望されたのでしょう?どうしてこの研究室を選んだの?




非通知
電話番号を通知されずにかかってくる電話。企業から電話連絡が来る時は非通知の場合が多い。この時期に友人に非通知かけると○されるかもしない。

筆記試験
エントリーシート提出後の第一選考、または一次面接通過後に受けるもの。テストの種類は様々。

踏み台
試験対策として練習は必要である。エントリーした企業毎に1度のチャンスが与えられる適性検査の場合、事前に実施される検査を調べ、同じ検査を行う企業をエントリーすることで、練習枠を確保することができる。ずる賢さが勝利の秘訣とは悲しいものです。




マイページ
エントリーすると個人に与えられる自分専用のページ。ここからエントリー、WEBテスト受験、説明会の予約を入れたりする。学校によって予約画面等々出たりでなかったり、どうなんでしょうね。

みんしゅう
楽天が運営するサイト、みんなの就職活動日記の略。就活が始まると「(企業名) みんしゅう」で検索することが多くなるでしょう。情報集めには便利だけども、情弱・・・HP見れば分かるだろという質問も多い。

難しいね
研究説明に失敗の恐れあり。面接時に研究内容が適切に伝わったかが心配になる悪魔のフレーズ。

迷惑メール
就活シーズンに「採用の案内」等の紛らわしいメールが増える。毎年受信する春の風物詩。

面接
就活においての主戦場。複数回行われる。学生側、企業側、人数はまちまちだが、1:1~2が基本の印象。



や・ら・わ
 
ヤバイ
切迫した時に漏れる言葉。ex.まじヤバイ

リクナビ
就活生ならまず登録するであろうリクルート社が運営する就活情報サイト。ここからエントリーしなければならない企業も多い。トップページに表示される内定までのエントリー数という身も蓋もないデザインがポイント。

リクルーター
選考過程において、面接(本選考)前に設けられる面談を担当する社員の方。学校によってはOBが行う場合もあり。面談とはいわゆるジョブマッチング。普通に選考である。

履歴書
ESとは別に面接時の提出書類として写真付きで要求されることが多い。書式は基本自由。

留守電
就活生といえど、いつでも電話に出られるわけではない。そんな時の着信に対して企業側が取る一つの選択肢。しかし企業によっては数回、または1度の電話で連絡が取れなければ、ご縁がなかったことと判断されるらしい。オソロシヤ

枠がない
説明会や面接をネット上で予約する場合、タイミングによってはすべて満席の時がある。追加される場合もあるが、とにかく早めに、が重要になる。12月以前に事あるごとにこれについて脅されたが、そこまでおびえる必要はない・・・・と思う。



テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 就活

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。