喫茶 キエチーフ

......徒然ツンデレまったり雑記(更新不足とも言う)


   ここはしがない音楽屋T28が管理するブログスペースです。
     右側のメニューからどうぞ~ゆっくりしてってね!


   
  (⁰︻⁰) ☝お気軽にポチっ☆それだけで、幸せ

スポンサーサイト :: --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

T28のだだ漏れ就活日記 -富士通- :: 2013/09/02(Mon)


就活日記TOPへ

TOP > 企業別就活日記 > 富士通


富士通株式会社

国内首位、世界第三位の総合ITベンダー(他はこちら)、そして総合エレクトロニクスメーカー。
ICTをキーワードにソリューション・サービスを提供しています。メーカー系SIerの1つで、世界最高水準のHPC”京”を作り上げたメーカーとして有名、ですね。
そして、世界の車窓からのスポンサー。

仕事が激務。という話をそこらじゅうで耳にしますが、説明会で感じた上でも、それは間違いではなさそうです(もちろん部署による)。
しかし情熱、ハートを持った社員が多く(学生が見える一部だけ?)、だからこその仕事っぷりとも言えるかもしれません。僕は好きです。特にHPC分野の方の話が熱い!元々興味があったとはいえ、世界一を目指せる、届かせられる環境があるという点がとてもまぶしく、ワクワクしました。担当の方も本当に楽しそうに仕事の話をしてました。
一方、そんな熱い人の影に隠れてる根暗な方々も多い、とも聞きますが・・・どうなんでしょう。



選考スケジュール
某日 プレエントリー
2/9 説明会
2/25 ES提出
3/某日 テストセンター受験
3/22 通過通知
4/4 一次面接
4/5 通過通知
4/10 二次面接



某日 プレエントリー

スーパーコンピューターに惹かれたミーハー魂。



2/9 説明会

場所・全体説明
東京は蒲田。富士通ソリューションスクエアにて行われました。
受付後に通された大型会議室では、いきなりネイティブ的な英語を話すハーフ?の社員による全体説明が始まり、英語ヤバイ的な冷や汗を書いた覚えがあります(富士通は世界3位のITベンダー)。しかし手元のメモによると英語自体は苦手でも問題はないらしいです。
説明は10分そこそこで、その後大半は各々自由に各職種の社員がいる部屋や講演会の会場に足を運ぶ形でした。そこで社員の話を聞き、最後にQ&Aというものです、僕は営業(間違えて入った)、SE×2、講演会に行きました。

社員ブース
様々な分野の顧客(企業)を持つ富士通の社員ですが、発表自体はそこまで多種多様な話が聞けた!という訳ではなかったです。二つのブース共にシステムエンジニアについての説明にとても時間が割かれているんですが、それぐらい各々で勉強してこいよ!・・・っていうねww質問する側も同じような質問の繰り返し、答えも予想範囲なので、職業、職種の理解には助かりました。

幹部講演会
今日来てよかったなぁと思ったのが、最後に拝見した幹部講演会です。
有名なHPCの京にSEとして携わった方の講演で、話自体が上手で面白かったのはそうですが、とにかく魅力的な人でした。
後半、座談会として幹部の方を囲んでお話をする機会に恵まれました。講演会の人数に対して、座談会の学生は10人弱ぐらい?ととても少なく、これはチャンスです。
長くSEとして活躍されている方に向けて、疑問や知りたいことをぶつけまくれました。
とにかく「夢を持つ」「挑戦をする」という考えをお持ちで、体現しているしている方なので、本当にまぶしい。
「SEの仕事も事業規模の大小で大きくやることは変わる」んだなぁというお土産が大きかったです。



2/25 ES提出

職種、コースを選んで、ESを提出します。
富士通にはwish, opneの二つの選考コースがあり、それぞれ職種(配属先もだったっけ?)の希望を出すか否かの違いがあります。僕は面接のPR仕方上、openを選びました。HPC分野でSEをやりたい!まで決まってましたけど。

~ES質問内容~
「あなたが学生時代に力を入れたこと」において、「セルフチェックで高く評価した社会人基礎力項目」が発揮されたエピソードを教えてください。 その背景と、あなた自身が取った行動、その結果をできるだけ具体的に記述してください。 ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内 英語選択時:1000文字以内 )
富士通はICTの力でもっと快適・便利で、安心・安全な世の中を創ることを目指しています。 あなたは大学の専攻(研究やゼミ含む)で学んだことを踏まえて、どのような世の中を創っていきたいと思いますか? ( 日本語選択時:400文字以上600文字以内 英語選択時:1000文字以内 )



3/某日 テストセンター受験

新宿にて受験。4回目と記憶。



3/22 通過通知

マイページにて通知がありました。
一次面接の予約をします。枠に余裕があったので、別の企業の面接の合間にうまく入れられました。



4/4 一次面接1:1

場所・受付
新宿、京王プラザホテルにて。11:30受付、11:30ガイダンス、12:00から順番に案内されるというタイムスケジュール。
控室用のホール1つと客室2階分を借り切っての選考。面接ブースがホテル一室です。スゲー

面接直前
エレベーターで客室階へ移動後、それぞれの部屋の前に用意された椅子にて待機
緊張で静まり返った廊下・・・・かと思いきや、聞こえたのは部屋内の面接官の声!ドアロックを出したまま閉じているので扉は半開き状態、中の声が丸聞こえでした。さてどんな内容か・・・と耳を澄ますと
「期待させるもあれだから言ってしまうけど」
・・・・・?!なんだか穏やかではありませんでした。
要約すると、「wishで希望を出している以上、しっかりと希望や現在自分が出来ることをはっきりPR出来ないと駄目だ。
みたいな感じのことです。wish予定の方は参考にしてください。

面接
ものすごく切ない顔を横目に、僕の番です。1人25分程度
白いテーブルクロスの敷かれた長机×2を間に1:1の面接です。担当して頂いたのはエンジニアの40代くらいの方。

「まずは雑談ね」から切り出され、そのまま盛り上がって――――終了?!みたいな流れでした。冗談ではなく、Q&Aのような流れのない、和やかな面接・・というか会話をしましたって感じ。
僕の母校、理系キャンパス事情に何故か詳しく、キャンパストーーークでいきなり話に花が満開。

志望動機等の一般的な設問はなく「人柄、考え方、そこから行ったアクションを確認する」そんな面接でした。
仕事に関する話が全く出てこなかったのは驚きましたが。
最後の質問で無理やりねじ込むと、とても丁寧にお返事を頂きました。

「情熱」はこの企業のキーワードなのかは知りませんが、とても重要視しているような印象。僕は好きです。
行きたい部署はしっかり主張するようにアドバイスを頂きました。

余談
気になったのが面接官の手元。
様々な資料が置いてあるわけですが、その一枚に細かい文字と正八角形ぐらいのグラフが書いてあるものがありました。内容は遠くて見えませんでしたが、八角形のデータが・・・・・・こんなん(→)なっとるー!なにこれどんなSPIの結果だよ・・・。気になる。



4/5 通過通知

マイページにて。同じく面接枠を予約。



4/10 二次面接1:1

場所・待機
会場は説明会と同じ、蒲田はソリューションスクエア
ギリギリに到着したわけではないのですが、既にロビーに学生たちが揃っていました。
時間になり入館証をもらい、控室へ。1ターム10~12人ぐらいで、前後半に分かれて面接を行います。後半の人は待ち時間長し。

面接室
パソコンデスクを挟んで面接官と学生が1:1なので、相手の様子は窺いづらいです。
どうやら面接のメモをPCで行うように最近なったそうですが、特別やりにくい雰囲気になることはないと思います。

面接
持ち時間は30分。内容はいたって普通のものでした。雰囲気も穏やかと緊張の混ざったいい感じ。
「志望動機」
「頑張ったこと」
「音楽の道にはいかないの?」
openコースにもかかわらず具体的な希望を言及していたので、それに関しての話が割と多かったです。案の定と言いますか、「希望通りにならなかったらどうする?」「どういうキャリアを思い描いている?」等の質問が飛びました。



テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 就活

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。