喫茶 キエチーフ

......徒然ツンデレまったり雑記(更新不足とも言う)


   ここはしがない音楽屋T28が管理するブログスペースです。
     右側のメニューからどうぞ~ゆっくりしてってね!


   
  (⁰︻⁰) ☝お気軽にポチっ☆それだけで、幸せ

スポンサーサイト :: --/--/--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2015 謹賀新年 :: 2015/01/01(Thu)


「ブログ」らしいブログを書かなくなって久しいですが、年も開けましたので一応生存しているこのページでもご挨拶をさせていただきます。

2014年、T28は(健康面では)元気に1年を過ごすことが出来ました。
新年からも変わらず、ことほのしていきたいと思う所存であります。

仕事はいいので、音楽面でもう少しアクティブになる!という抽象的な新年の計を元日に立てました。

イラストはさんざしさん。いつもありがたや

B6RDSEvCMAAtpAA.png
  1. 日記
  2. | コメント:0
スポンサーサイト

macでexeファイル!PlayOnMacを文字化け解消まで :: 2014/12/31(Wed)


 を開くために「PlayOnMac」なるものを導入してみました。
macでウィンドウズのアプリケーションを開くためのWineというソフトには色々と派生があるようで
このエンジン?を使ったアプリの中でもPlayOnMacというのが良さげみたい。

とりあえず入れてみたところ、なかなかスムーズに導入できたので、備忘記事。




●PlayOnMacのインストール
www.playonmac.com/en/
四の五の言わずにDLあんどインスコ。
たったか起動しましょう。
その時XQuartzのインストールを促されるかも。入れましょう。

●使いたいexeファイルをインスール
使用予定のexeファイルをクリックしましょう。
関連付けられなくても大丈夫。PlayOnMacがexeファイルのインストールへオートで移行します。



●日本語フォントの導入(文字化け対策)
ipafont.ipa.go.jp/ipafont/download.html
こちらでTTFファイルをDL。
/Applications/PlayOnMac.app/Contents/Resources/unix/wine/share/wine/fonts
そしてこちらのディレクトリに入れちゃいましょう。
あとは再起動で完了!
  1. 備忘録
  2. | コメント:0

12/30 ファイルの読み込みReader?InputStream? :: 2014/12/30(Tue)


【テキストとバイナリで読み込むクラスがそれぞれある】
ファイルの読み込み・・・・ってことで「FileReader」とか「FileInputStream」とかいろいろ目にしては来たけど、実際どれを使うべきなのよ!ってことで調べてみた。

ファイルの入出力系等として、
・InputStream
・Reader
の2つのクラスが用意されているみたい。

それぞれバイナリファイル、テキストファイルを扱うためのもの・・・・らしい。2つの違いがわからん。
とりあえずそれぞれの使い方をこの記事ではまとめておこ

FileInputStream fis = new FileInputStream("file.txt");

FileReader fr = new FileReader("file.txt");

FileReaderの場合は、文字コードを一緒に指定するInputStreamReaderというのもあるぞ。

使い分けしっかりしないとダメだな
普通にテキストファイルのつもりでFileInputStreamを使ってたし!
  1. SW強いられまとめ
  2. | コメント:0

12/19 Java Facadeパターン :: 2014/12/19(Fri)


 【mainクラスにごちゃごちゃ書くのはやめましょ!】


ほぼこれで今日書くことは終わってしまった。
あとはFacadeの読み方。
ふぁさ(↑)ーどパターンね。ふーん


本日の社内勉強会での僕が担当したこのパターン。
mainクラスにごちゃごちゃ書くのはやめましょ!ってこと(2回目)

今まで抽象クラスに抽象メソッドを書き込んで小クラスに具体的に実装を行うってことはやってきました。
でもそこで作ったメソッドを使う、全体の処理の流れはMainにごちゃーっと書く状態。

そこで今回のパターンでは〇〇を行うという全体の処理を開始させるメソッドのみをMainに書いてあとはパッケージにお任せ!というもの。

先輩に言わせれば当たりまえ。
そーいっちゃおしまいだ!

この記事もおしまいだ!
  1. SW強いられまとめ
  2. | コメント:0

12/17 FileWriterクラス :: 2014/12/17(Wed)


【Writeで文字を入力していく】

ファイルを作成して、そこに文字列を記入するときはFileWriterクラスを使う。
newしてwriteしてcloseする。

対になるのはFileReaderクラス。
こっちはテキストファイルを開いて文字を読み込む。

実際使ってみるとこんな感じ。
ファイルの書き込みを行っているからIOEXceptionをおいてるよ。

import java.io.FileWriter;
import java.io.IOException;

public class HtmlWriter{
 private FileWriter writer = new FileWriter(ちゅん.txt)

 public HtmlWriter(){
 }

 public void title(String title) throws IOException{
  writer.write("");
  writer.close();
 }
}

new FileWriterでファイルを作成して、ファイル名も決めている。
あとはそのオブジェクトに対してwrite()メソッドで文字列を追加。
最後にclose()メソッドで閉じる。

write()では文字列のセットが行われていて、closeで実際にファイルに出力されているみたい。

・・・・そういえば出力されるtxtの改行の仕方がまだ分からないや。

疲れたからおしまい。

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. SW強いられまとめ
  2. | コメント:0
│次のページ>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。